くらし情報『神対応? 自己中? 反町隆史『全力1人ロケ』に賛否が飛び交う』

2018年10月16日 15:30

神対応? 自己中? 反町隆史『全力1人ロケ』に賛否が飛び交う

反町隆史

(C)まいじつ

10月15日に放送されたバラエティ番組『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)に反町隆史がゲスト出演。トラブルによって反町1人でロケを進行する展開となったが、反町は持ち前の体力を活かしてロケ隊を置き去りに。自発的に行動する反町にファンは歓声を上げたが、その行動を「自己中心的だ」と批判する声も聞かれた。

この日のロケは京都の福知山から、サイコロを振りながらローカル線に乗ってゴールの天橋立を目指す企画だった。だが反町に随行するタカアンドトシは渋滞に見舞われ、約束の時間に間に合わない事態に。京都に前日入りしていた反町はロケ隊を連れて1人でロケに臨んだ。

番組で使用するサイコロもロケ開始に間に合わず、即席で作った六角鉛筆のサイコロを振りながらロケは進行。反町は思わぬトラブルに当初苦笑いしていたが、徐々にロケ隊を巻き込み自分のペースでロケを進めていった。

反町隆史が猛ダッシュ、カメラマン追いつけず

サイコロの目に応じて進む駅の数を決め、ローカル列車に乗り込んだ反町とロケ隊は無人駅に到着。次の列車が到着するまで約1時間あると知るや、反町は飲食店を探し始めた。

無人駅なだけあって飲食店が見つかるか心配するロケ隊をよそに、反町はいち早く飲食店を見つけようと「(カメラを)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.