くらし情報『テレ朝『相棒』再放送でも視聴率10%!同時間帯の他局の実情は…』

2018年10月17日 17:30

テレ朝『相棒』再放送でも視聴率10%!同時間帯の他局の実情は…

相棒

(C)まいじつ

テレビ朝日の看板ドラマ『相棒』がトンデモナイ数字をたたき出した。去る10月5日、昼間の再放送版で視聴率10.0%という、再放送とは思えない高い数字を記録したのだ。

「大ヒットした映画を夜の時間帯に何度も再放送することがありますが、10%台は簡単な数字ではありません。それを『相棒』が真っ昼間に記録したとなると、夜の時間帯だけじゃなく、昼にも熱烈な相棒ファンがいるってことでしょう」(テレビ雑誌編集者)

5日放送の回は神部尊及川光博)が相棒を演じたSeason8の 第8話 『消えた乗客』だ。本作は2009年12月9日に放送され、視聴率18.0%と、やはり高い数字を残していた。

「及川が相棒の時代は、それこそ20%超えもあり、ドラマ『相棒』の全盛期でした。及川が演じた神部警部補は田園調布出身のお坊ちゃん。最初、警視庁に入ったが、推薦で警察庁入りし、キャリアなのか準キャリアなのか、とても不思議な存在で、おしゃれな格好と殺人現場で常に嘔吐しかけるなど、王子様俳優の及川っぽくてハマリ役でした」(同・編集者)

もちろん、ドラマは特命係警部の杉下右京水谷豊)が、事件を冷静かつ論理的に分析する“犯人当て”が売り物だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.