くらし情報『『巨大ドラゴン』化石!? アフリカの砂漠で発見された謎とは!』

2018年10月22日 15:31

『巨大ドラゴン』化石!? アフリカの砂漠で発見された謎とは!

『巨大ドラゴン』化石!? アフリカの砂漠で発見された謎とは!

出典:https://www.google.com/maps/@18.713278,-11.549611,16398m/data=!3m1!1e3?hl=ja

こちらはアフリカ北西部の国『モーリタニア』で偶然『グーグルマップ』が捉えた正体不明の物体だ。全長を計ってみると約10㎞もあり、今年の3月にイギリスのタブロイド紙『Daily Star』(ネット版)が「※古代に生息した巨大ドラゴンの化石ではないか?」としてスクープし、大きな注目を集めた。

『巨大ドラゴン』化石!? アフリカの砂漠で発見された謎とは!

出典:https://www.google.com/maps/@18.718,-11.565222,8199m/data=!3m1!1e3

上半身を拡大してみると鼻先が上向きに尖り、うっすらと見える目の痕跡や胴体の曲り具合も確かにドラゴンとよく似ている。しかし現実的に考えて“全長10㎞のドラゴン“が本当に実在したのだろうか?

■ 近くにあるもう1つの謎とは?

『巨大ドラゴン』化石!? アフリカの砂漠で発見された謎とは!

出典:https://www.google.com/maps/@21.12693,-11.401649,64596m/data=!3m1!1e3?hl=ja

これはドラゴンの化石と同じモーリタニアにある『リシャット構造体』だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.