くらし情報『『乃木坂46』西野七瀬の“卒業MV”問題シーンに悲痛の叫びが』

2018年10月27日 19:01

『乃木坂46』西野七瀬の“卒業MV”問題シーンに悲痛の叫びが

乃木坂46

(C)まいじつ

乃木坂46』ニューシングルのカップリング曲『つづく』のミュージックビデオ(MV)が公開されたが、ファンから悲痛な声が続々と上がっているという。

同楽曲は年内でグループを卒業する人気者、西野七瀬のソロ曲で、MVは『あらかわ遊園』や『としまえん』で撮影されたドラマ仕立てのストーリー。舞台は今から10年後の2028年で、西野は娘を連れて遊園地に遊びに行く母親を演じている。

劇中の西野は、遊園地で「乃木坂4610期生ライブご招待」というポスターを発見。すると自分が乃木坂メンバーだった日々が回想シーンで描かれていくという、卒業になぞらえた過去を振り返る構成のMVだ。

■ 子持ち設定でセックスを連想?

同MVには「感動する!」「なぁちゃんなら素敵なお母さんになりそう」「この曲、完全泣かせにきてるな」といった温かい声が上がったが、一部ファンはMVを見て、ご飯も喉に通らないほどヘコんでしまったようだ。

ネット上には、

《なぁちゃんがMVで付けてる結婚指輪を見るたびに、自分のライフポイントが削られる》
《近い将来結婚して、そのうち誰かのものになるんだと実感させられてつらい》
《なんかリアルだからやめてくれよ》
《結婚指輪ねぇ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.