くらし情報『滝沢秀明「3年後は松本潤に交代」が真実味あるバッシングの背景』

2018年10月29日 20:00

滝沢秀明「3年後は松本潤に交代」が真実味あるバッシングの背景

滝沢秀明

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

ジャニーズ事務所・滝沢秀明へのバッシングが、このところの激化する一方だ。

滝沢は年内に引退、来年から営業と演出の両方を担当する。子会社の社長に就くという話まで出ている。

「事務所の序列は近藤真彦東山紀之に次ぐナンバー3。マッチ、ヒガシについては、邪魔でも重鎮だし、顔を立てて売る努力しなければならないが、他は完全に自分の部下。売ろうが売るまいが、自分の胸三寸。そのあたりは徹底するようです」(ジャニーズライター)

滝沢は事務所にいち早く『50歳定年説』を設けている。これは50歳まで事務所に居られるということではなく、頑張った功労者でも50歳までですよ、ということでバッサリ切る。功労者でなければ、30代でも40代でも退職に追い込む予定。この社内規に中居正広木村拓哉は間もなく抵触し、『TOKIO』も例外ではない。

「滝沢はまだ30代半ばと若い。だから、いつまでも先輩をのさばらせておくと、後々の厄介となる。自分の仕事をやりやすくするために、今後もどんどん名目を付けた首切りルールを作るようです」(同・ライター)

振り返れば、滝沢は『タッキー&翼』の相方である今井翼を、病気を理由に引退に追い込む冷酷な面も見せていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.