くらし情報『AbemaTVが「存続の危機」!? “看板番組”の不可解な打ち切り』

2018年10月31日 17:15

AbemaTVが「存続の危機」!? “看板番組”の不可解な打ち切り

AbemaTVが「存続の危機」!? “看板番組”の不可解な打ち切り

(C)Hurst Photo / Shutterstock

インターネット放送局AbemaTV(アベマTV)が存続の危機を迎えているらしい。

AbemaTVは「サイバーエージェント」と「テレビ朝日」の合弁会社が手掛けるネットテレビ局。スマートフォンやパソコン、テレビ端末から、バラエティーやニュース、スポーツなど約25チャンネルの番組を24時間無料で視聴できる。

2017年11月に元『SMAP』3人が出演した「72時間ホンネテレビ」や、「亀田興毅に勝ったら1000万」などの企画が話題を呼び、地上波テレビ以上の注目を集めたAbemaTV。現在は恋愛関連のオリジナル番組を増強したことが奏功し、若年女性ユーザーが増えているという。

しかし、2017年まで着実に増加してきた視聴者数が、今年に入ってからは500万~600万台で微増かほぼ横ばい。そんな中、AbemaTVで放送されていたプロレス番組『DDT LIVE! マジ卍』が、10月26日に突如放送終了と発表された。この番組はプロレス界久々のゴールデンタイム・生中継レギュラー番組だったのだが…。

「2017年9月に、プロレス団体DDTの全株式をサイバーエージェントが買い取り、グループの傘下に取り入れました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.