くらし情報『急展開!貴乃花が「批判」される貴ノ岩『訴訟取り下げ』の痛ましい背景』

2018年11月2日 20:01

急展開!貴乃花が「批判」される貴ノ岩『訴訟取り下げ』の痛ましい背景

貴乃花光司

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

元横綱・日馬富士関の傷害事件を巡り、被害者の貴ノ岩が約2400万円の損害賠償を求めた訴訟は、本人が突然訴訟の取り下げを発表するまさかの展開を迎えた。

貴ノ岩は文書で今回の経緯を説明。

《裁判を起こしてから、母国であるモンゴルでは私に対する想像を超える強烈なバッシングが始まり、私の家族もモンゴルで非常につらい目に遭うことになりました。実際に家族から何度も耐えられないとの連絡があり、もう裁判をやめてくれとの要請がありました。私はどのような反応にも立ち向かう覚悟でしたが、これ以上、私の家族がモンゴルでつらい思いをすることは私自身の気持ちとして耐えられません。したがいまして、日馬富士氏に対する損害賠償の請求をせず、治療費をはじめ一切の費用を自分で負担することにしました。これからは相撲道にまい進し、相撲で活躍して、私の家族にはモンゴルで平穏な生活をさせたいと思います》

こう明かしている。

バッシングを受けたから訴訟を取り下げるという前例を作ってしまうと、今後も同様の事件が起きたときに、被害者の“泣き寝入り”が当たり前になってしまう可能性がある。今回の取り下げに関しては、司法関係者の多くが“由々しき問題”と感じているようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.