くらし情報『新垣結衣『獣になれない私たち』のベッドシーンと愛撫にネット騒然』

2018年11月1日 11:04

新垣結衣『獣になれない私たち』のベッドシーンと愛撫にネット騒然

新垣結衣

(C)まいじつ

10月31日にドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第4話が放送された。主演の新垣結衣が、松田龍平とのベッドシーンに挑戦。“最後まで”は行かなかったものの、新垣の「体当たり」演技に視聴者は騒然とした。

この日の放送で、晶(新垣)の交際相手の京谷(田中圭)が、呉羽(菊地凛子)と一夜をともにしたことが明らかに。おろおろと釈明する京谷に怒った晶は行きつけの店で恒星(松田)と飲み明かす。そして半ばやけくそで恒星の家に向かい、“浮気”をしようと決意した。

松田龍平新垣結衣の首元にキス

恒星にキスを迫られた晶は、「こういうとき、キスするの?」とそれまでの勢いを失って童謡。「(キスをするのは)礼儀」と恒星は答え、晶をゆっくりとベッドに押し倒し、顔を突き合わせた。それでも晶がキスすることを拒むと、恒星は晶の首回りにキス。そしてそのまま行為に及ぶかと思ったところで、酒を飲み過ぎていた恒星は突然眠りだしてしまう。晶は笑いながらベッドから抜け出て、結局“一線は超えない”かたちとなった。

しかしドラマ終盤で、行きつけの店を訪れた京谷は恒星とバッタリ鉢合わせる。恒星が晶と一夜をともにし、体の関係があったことをわざと匂わせると、京谷は恒星を殴りつけた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.