くらし情報『有村架純『真の女優』!?「隠さない」「体当たり」と評価される理由』

2018年11月4日 10:30

有村架純『真の女優』!?「隠さない」「体当たり」と評価される理由

有村架純

(C)まいじつ

2年連続で『NHK紅白歌合戦』の司会を務めるなど、若手女優界でもトップクラスの人気を誇る有村架純。現在放送中の主演ドラマ『中学聖日記』(TBS系)では「教え子への恋心に揺れる教師」という難しい役柄も演じており、役者業に対しては相当な熱意を持っていることがうかがえる。

10月31日、この日放送された『中学聖日記』第4話では、髪を後ろに結んだ有村の姿が。必然的にホームベース型の輪郭もあらわになり、大きく張ったエラは丸見えの状態になっていた。

「以前からネット上で『エラ張り女優』などと揶揄されていたにもかかわらず、果敢に輪郭を露出していった有村。やはりネット上では『輪郭が残念』といった嫌味が飛び交ってしまいました。しかし、前田敦子など他の“同タイプ”の女優がかたくなに髪で隠そうとするのに対し、こうした姿勢は極めて前向きで潔いと言えるでしょうね。これが本当の女優ですよ」(テレビ雑誌編集者)

■ 濃厚ベッドシーンも全力投球

また有村は、「アイドル女優」的イメージが残る中で、濡れ場などの体を張った演技もいとわない。ヒロインを務めた昨年公開の映画『ナラタージュ』では、松本潤坂口健太郎と濃厚なベッドシーンを披露して観客を驚かせた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.