くらし情報『有村架純『真の女優』!?「隠さない」「体当たり」と評価される理由』

2018年11月4日 10:30

有村架純『真の女優』!?「隠さない」「体当たり」と評価される理由

特に坂口とのベッドシーンでは、少し地味めで妙にリアルな下着を着用。また、構造も谷間が見えやすいつくりになっており、“汚れ仕事”と思わずに本気で挑んでいたことがうかがえる。さらに、今期放送されている他局のドラマも、有村の評価アップに一役買っているという。

「若手女優が主演する恋愛モノという共通点から、今期ドラマは『中学聖日記』と新垣結衣主演の『獣になれない私たち』がよく比較されているんですよ。ところが『獣になれない私たち』は大人向けドラマにもかかわらず、新垣のアイドル性に配慮したような“ヌルい”ベッドシーンを流して視聴者の失笑を買いました。一方、『中学聖日記』は有村がラブシーンにもきちんと向き合っているため、相対的に評価が上がっています」(ドラマライター)

作品を彩るためであれば、どんな役柄にも本気で取り組んでいる有村。そのバイタリティーで、『紅白』の3年連続司会も堅い!?

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.