くらし情報『リアル『中学聖日記』!? 中高生にカネで近づく“ママ活”驚愕の実態』

2018年11月7日 15:31

リアル『中学聖日記』!? 中高生にカネで近づく“ママ活”驚愕の実態

リアル『中学聖日記』!? 中高生にカネで近づく“ママ活”驚愕の実態

(C)Olesya Kuznetsova / Shutterstock

一部の女子中高生や大学生らの間で広まった“パパ活”なるワードが、ここ1、2年で世間一般にも浸透してきている。主に若い女性がパトロン(パパ)を募集し、金銭的援助を受けるというものだ。

「いわゆる“援助交際”に近いものではありますが、実際には区別がされているようです。基本的には肉体関係が伴わないものが“パパ活”なんだとか。食事やデートにお付き合いした見返りとして、1時間あたり5000円程度を受け取るのが主流のようです。自信のある女性や金銭的余裕のある“パパ”の間では、1時間で数万円ということもあるようですね」(週刊誌記者)

ツイッターでは、『#パパ活』というハッシュタグ(検索用ワード)をつけて“パパ”を募集する投稿を数多く見ることができる。

「“パパ活初心者です”や“パパ活始めました”という投稿も多く、依然として広がりを見せていることが分かります。そのほとんどは10代の女性で、中には中学生の投稿と見られるものも…。彼女たちは肉体関係が伴わないことを前提としているので、気軽に“パパ募集”しているのが危ういですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.