くらし情報『広島カープFA『丸佳浩』が巨人の「25億円超」提示に悩むワケ』

2018年11月6日 19:02

広島カープFA『丸佳浩』が巨人の「25億円超」提示に悩むワケ

広島カープFA『丸佳浩』が巨人の「25億円超」提示に悩むワケ

(C)Vasyl Shulga / Shutterstock

今年のプロ野球は2年連続でパ・リーグの『ソフトバンクホークス』が見事優勝を飾り、無事に幕を閉じた。

話題の中心は各チームの来季を見据えた戦力構想に移っているが、一番の注目は、何といってもFAの目玉、広島カープ・丸佳浩外野手の動向だろう。すでに、丸自身は権利行使の意向を固めているといわれているが、果たしてこのまま広島に残留するのか、それともウワサされている巨人、ロッテに移籍するのか、ファンもヤキモキしているのではないだろうか。

「広島はすでに4年契約の出来高払いを含め、総額17億円を打診しています。しかし、巨人はそれをさらに上回る25億円、ロッテも20億円規模の資金を用意しているといいます。金額面では勝負にならないでしょうね。また、丸の出身地が千葉ということで、関東圏のチームの方が交渉に有利との見方もありますが、実はそんなに単純な問題ではないのです」(地元紙記者)

かつて広島はFA宣言をした選手には“残留を認めない”ことを基本方針としてきたが、丸に関しては宣言残留を認めることをすでに決定している。この“特例”は、過去に、黒田博樹氏、大竹寛(現巨人)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.