くらし情報『『中国』製「超リアル」AIアナウンサーが世界に衝撃!一方、日本では…』

2018年11月12日 10:39

『中国』製「超リアル」AIアナウンサーが世界に衝撃!一方、日本では…

『中国』製「超リアル」AIアナウンサーが世界に衝撃!一方、日本では…

(C)Willyam Bradberry / Shutterstock

中国の国営通信社『新華社』が、世界初の“AI合成アナウンサー”を導入したことが分かり、ネット上で話題になっている。

このAIアナウンサーは最新のテクノロジーを利用して開発されており、実在する本物のアナウンサーからコピーされ、声や顔も本人と全く一緒だという。

実際にニュースを伝えている動画を見ると、とてもCGだと思えないほどリアルなことに驚かされる。ネット上では「人間にしか見えません。最近の中国のテクノロジーはすごい」「もはやアナウンサーもいらなくなる時代になったのか。AIなら有給休暇もいらないしね」「そのうち、自分で学習してコメントしたりするかもね」などと、驚きの声が上がっている。

「英語以外にも発音の複雑な北京語も完璧に話していますから、日本語など複数の言語でも対応可能でしょう。淡々とニュースを伝えるだけならば、もはやAIで十分なのかもしれません。今後、新華社はアプリ『WeChat』(微信)、ウェブページ『Weibo』(微博)の2件の配信チャンネルで、AIアナウンサーを活用していくようです」(ITジャーナリスト)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.