くらし情報『『紅白』防弾少年団(BTS)落選で「空いた枠」を手にした白組メンバーは…』

2018年11月16日 22:00

『紅白』防弾少年団(BTS)落選で「空いた枠」を手にした白組メンバーは…

King & Prince

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表された。

中でも注目されたのは、ジャニーズ事務所の新人グループ『King&Prince』(キンプリ)の初出場と、韓国のアイドルグループ『防弾少年団』(BTS)の落選。しかし、どうやら両グループの当落は、表裏一体の関係にあったようだ。

BTSは近年若い世代を中心に人気を博し、今年にはビルボードで全米1位を獲得した勢いのあるK-POPグループ。ところが今年10月、メンバーの1人が原爆のキノコ雲がプリントされたTシャツを着ていた過去が発覚し、国内外から猛烈なバッシングに遭っていた。

騒動は収束する気配を見せず、テレビやネットでは連日炎上状態。この影響からか、当初は“出場確実”とみられていた紅白からも落選する事態となってしまった。

■ K-POPグループへの反発を警戒?

「“Tシャツ騒動”は政治問題にまで発展しそうですから、NHKが選出を見送ったのも無理はありません。実際2012年には、当時の李明博大統領が竹島に上陸したことで日韓関係が冷え込み、前年出場した『KARA』と『少女時代』も選考からはじかれています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.