くらし情報『“鉄道ファン”が激怒!テレ朝『モーニングショー』の炎上商法とは』

2018年11月18日 15:31

“鉄道ファン”が激怒!テレ朝『モーニングショー』の炎上商法とは

“鉄道ファン”が激怒!テレ朝『モーニングショー』の炎上商法とは

(C)mmm / PIXTA(ピクスタ)

過去に炎上問題は数あれど、ここまで毎回“大騒動”を起こす人は珍しい。最近ではあまりにも頻繁に問題発言をするので“マッチポンプ”説まで飛び出すありさまだ。

「11月13日放送のテレビ朝日『モーニングショー』で、同局所属の解説委員としてレギュラー出演している玉川徹氏が、鉄道ファンを蔑視するような発言を行い、大炎上しています。玉川氏は東京メトロ千代田線6000系車両のラストランに鉄道ファンが殺到したニュースについて『心の中では激怒してますよ』とバッサリ切り捨てた揚げ句、鉄道ファンを『鉄ヲタ』呼ばわりしました。また、先日もシリアの過激派組織から解放されたジャーナリスト、安田純平さんの自己責任論について『ネットなんか見なきゃいい本当は。だから僕は見ないでしょ?見なきゃいいですよ。見なきゃなかったことになるんですよ』と発言し、ネット民から嘲笑を買っています」(芸能記者)

玉川氏は1989年、京都大学農学部修士課程修了後テレビ朝日に入社し、現在は報道局主任として主にワイドショーで活躍している。『モーニングショー』では15年4月からレギュラーコメンテーターを務めているが、ここでの発言が毎回、大炎上の原因となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.