くらし情報『淫行教師・有村架純だけじゃない!“クソ女”を演じて嫌われた女優たち』

2018年11月17日 17:30

淫行教師・有村架純だけじゃない!“クソ女”を演じて嫌われた女優たち

有村架純

(C)まいじつ

現在放送中のドラマ『中学聖日記』(TBS系)で、中学生の生徒と禁断の恋に落ちてしまう教師役を演じている有村架純。このインモラルなストーリーは物議を醸し、有村本人にもバッシングが飛んでいる。

「拒否しながらも、強引に押されて…ならまだ分かるのですが、有村演じる教師は、生徒からのアプローチにあっさり陥落。口では『ダメ』と言いながら、生徒を誘惑するような“隙”を見せているため、視聴者から総スカンを食らっています。ネット上では『有村のあざとい表情がムカつく』『アリカスのあの表情なんなん!?誘ってるだろ』『この淫行教師が!』といった声が続出しました」(テレビ雑誌編集者)

役を演じているだけなのに、世間から嫌われてしまった有村。とんだハズレ役を引いてしまったようだが、“クソ女”を演じて嫌われたのは有村だけではない。

■ 嫌われた朝ドラヒロインたち

2018年度上半期放送のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で、ヒロインの鈴愛を演じた女優の永野芽郁も、ハズレ役を引いて嫌われてしまった。

鈴愛は自己中心的としか思えない言動の数々で、終始周りに迷惑を掛け続けていた。朝ドラのヒロインはけなげな頑張りを見せていつも視聴者から好感を抱かれるが、鈴愛は正反対。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.