くらし情報『淫行教師・有村架純だけじゃない!“クソ女”を演じて嫌われた女優たち』

2018年11月17日 17:30

淫行教師・有村架純だけじゃない!“クソ女”を演じて嫌われた女優たち

この役を永野が熱を込めて演じたばっかりに、「鈴愛の金切り声がうるさい!」「永野の演技ムリだ」「永野芽郁に腹立ってくる。ドラマだと分かっていてもイラつく」「鈴愛がウザ過ぎるが、永野の演技でウザさ倍増」といった声が寄せられることに。

同じく朝ドラ女優の波瑠も、役によって嫌われたことがある。それはヒロインを演じた『あさが来た』ではなく、17年4月期の主演ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)でのこと。

「同作で波瑠は、何の罪悪感も持たずに不倫を“運命”と信じて突っ走る“クソ女”美都を演じました。当然ネット上では美都に対して批判が続出し、波瑠にもその火が降り注ぐことに。この炎上を受けて、波瑠は自身のブログに『理解に及びませんが、仕方ないです。美都とはそういう人なのです。私は美都には共感できないけど、毎日やらなきゃ仕方ない』と異例のコメントを発表しました」(前出の編集者)

当たり役もあればハズレ役もある女優業。フィクションという前提でも、視聴者をこれだけ激怒させられるのは名演者といえるだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.