くらし情報『『紅白歌合戦』出場「いきものがかり」が持つ壮絶“珍記録”とは?』

2018年11月19日 10:31

『紅白歌合戦』出場「いきものがかり」が持つ壮絶“珍記録”とは?

『紅白歌合戦』出場「いきものがかり」が持つ壮絶“珍記録”とは?

(C)CREATISTA / Shutterstock

大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が11月14日に発表された。

出場歌手の是非についてネット上であれこれ意見が出ているが、特に物議を醸しているのが『いきものがかり』だ。

いきものがかりは2016年の紅白に出場後、「放牧」という名の活動休止に入った。メンバーはソロ活動を始め、リーダーの水野良樹は他アーティストへ楽曲提供。ボーカルの吉岡聖恵は10月にソロアルバムをリリースしたばかり。それが11月に活動再開して、いきなりの紅白出場になったため、

《今年活動してなかったのにいきなり出られるのは腑に落ちない。今年頑張った人を出してほしい》
《紅白に出るために活動再開したんですか?》
《活動再開、即紅白は虫が良すぎないか?》

などといった批判的な声が目立った。

しかし、ファンは水野のツイッターにお祝いのツイートを寄せ、水野は、

《まずはNHKの入構パスを手に入れないとな、うむ》

と意味深なツイートを残した。

■ もはや紅白の風物詩

実は、水野は過去、紅白に出場した際に、入口で警備員に止められたことが何度もある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.