くらし情報『“ノーパン”告白!薄井しお里アナが独立に至った「黒歴史」とは』

2018年11月20日 17:31

“ノーパン”告白!薄井しお里アナが独立に至った「黒歴史」とは

“ノーパン”告白!薄井しお里アナが独立に至った「黒歴史」とは

(C)xiuren..Click.Here…FREE / Shutterstock

東北放送アナウンサーからグラビアアイドルに転身した薄井しお里が11月14日、バラエティー番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演。局アナ時代に生放送のニュースを読むときは下着を着用しなかったと告白した。

薄井は生放送の緊張感を「自分はノーパンだから緊張している場合じゃないぞ」と言い聞かせることによって克服していたと語り、MCの中居を驚かせることに。

また、この日の出演も「ノーパンティーです」と明かすと、思わず出演者の陣内智則や『タカアンドトシ』トシも苦笑い。好感度はともかく、バラエティー初出演で爪痕を残すことに成功したようだ。

「薄井は高校時代の2009年に、第55回NHK杯全国高校放送コンテストの朗読部門で準優勝。同年、第81回選抜高等学校野球大会の入場行進の司会に大抜擢されるなど、学生時代からアナウンス力には定評がありました。法政大学卒業後は東北放送に入社し、番組リポーターやニュースキャスターとして活躍していたのですが、14年3月以降、突然、すべての番組から姿を消すことになったのです」(女子アナウオッチャー)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.