くらし情報『女子中高生『Tik Tok』トラブル続出で全国に“親子バトル”大発生!』

2018年11月25日 19:00

女子中高生『Tik Tok』トラブル続出で全国に“親子バトル”大発生!

女子中高生『Tik Tok』トラブル続出で全国に“親子バトル”大発生!

(C)DK samco / Shutterstock

女子中高生など10代で大流行している動画配信アプリ『Tik Tok』。今や“インスタ映え”を超える大ブームとなっているが、その裏側では、全国各地で数え切れないほどの“親子バトル”が勃発しており、PTAをも巻き込む大問題になっている。

「最近、小中学校のPTAで『Tik Tok』が議題になることが増えています。学校は禁止しても家庭ではOKなのか、もし子どもが使っていたらどのように指導したらいいかなど、問題は山積み状態。中には『Tik Tok』が原因でイジメにまで発展したケースもあり、ルール作りが急務となっています」(教育ジャーナリスト)

中学生になるとスマホを所持している子どもの割合は7割前後にも及ぶ。多くの中学校は原則、学校へのスマホ持ち込みを禁止しているが、学校内はともかく、家庭で子どもたちがスマホをどのように使用しているかを把握している親は、かなり少数だ。

■ 『Tik Tok』からイジメに発展

Yさん(15)は『Tik Tok』にダンス動画を投稿したことが友達にバレてしまい、イジメに近い中傷を受けたという。もともと友達付き合いは少ない方だったというが、たまたま始めた『Tik Tok』に動画を投稿したところ、多くの“いいね”をもらったことがうれしくなり、月に数本の動画を投稿していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.