くらし情報『竹野内豊だけじゃない!結婚適齢期の女性を「ポイ捨て」したドイヒー男たち…』

2018年11月23日 11:00

竹野内豊だけじゃない!結婚適齢期の女性を「ポイ捨て」したドイヒー男たち…

倉科カナ

(C)まいじつ

2014年10月に『フライデー』で“お泊り愛”が報じられて以降、ずっと交際中であった俳優の竹野内豊と女優の倉科カナ。

しかし、11月20日に『女性自身』が、2人が既に破局していたと報道。同誌が双方の事務所に問い合わせたところ、数カ月前に別れているとあっさり認めたらしい。

倉科は30歳までの結婚が目標だと口にしてきたが、30歳となった年に4年も交際した男性と別れることになってしまったわけだ。一説には、竹野内がかたくなに結婚に踏み切らなかったのが破局の原因だとウワサされており、ネット上では、

《倉科カナがあまりにもかわいそう》
《結婚適齢期の若い女性を弄んで、30歳になったらポイとか最低だな》
《結婚してやらないなら適齢期の女と付き合うなよ》
《結婚する気ないのなら、同年代の女性と付き合いなさい。人の人生を壊している》
《竹野内ってこんなにドイヒー男なのかよ…》

などと、竹野内を批判する声が続出している。

■ 適齢期を返せ

とはいえ、芸能界には結婚適齢期の女性を“ポイ捨て”した“ドイヒー男”が数多くいる。例えば元『SMAP』の稲垣吾郎は典型的な例だ。

稲垣は女優の菅野美穂と2000年ごろから交際を始め、菅野が30歳になったころの08年に破局したとされる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.