くらし情報『危険すぎ!『インスタ映え』で赤ちゃんを放り投げるバカ親たち』

2018年11月23日 20:30

危険すぎ!『インスタ映え』で赤ちゃんを放り投げるバカ親たち

危険すぎ!『インスタ映え』で赤ちゃんを放り投げるバカ親たち

(C)Gansstock / Shutterstock

子犬を空に向かって放り投げ、その様子を写真撮影してSNSに投稿する『#空ショット』が韓国で大流行していると、朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)が報じ、話題になっている。

投稿は今年の10月からだけでも2万件以上にも上るといい、韓国メディアからも批判の声が上がっているようだ。

ネット上では「そこまでしてインスタ映えを狙いたいのか」「これは完全に動物虐待だろ」「そもそもペットとして見ていないのでは。犬食文化もあるしなぁ」など、日本でも批判的な意見が広がっている。

しかし、その一方で、このような行為は何も韓国だけの話ではない、という声も聞こえてくる。

「実は日本では、犬どころか赤ちゃんを空に向かって放り投げる“空ショット”をやるバカがいるのです。ツイッターでハッシュタグ“#高い高い”を検索すると、自分の子どもを放り投げている写真が多数ヒットしますよ。中には『子どもが途中から真顔になってた笑』『一生懸命放り投げた』などという気が触れたコメントも付いていて、ネット民から批判を浴びています。本人たちは“親バカ”ぶりをアピールしているつもりでしょうが、完全に“バカ親”でしょうね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.