くらし情報『『欅坂46』“崩壊”!? 安定した『乃木坂46』と決定的な差とは』

2018年11月23日 20:31

『欅坂46』“崩壊”!? 安定した『乃木坂46』と決定的な差とは

欅坂46

(C)まいじつ

AKB48』の公式ライバルとして発足した『乃木坂46』に続き、『坂道シリーズ』第2弾として2015年に結成された『欅坂46』。爆発的な勢いで一気に大躍進を遂げたが、安定している「乃木坂」と比較すると、その勢いには早くも「陰りが見え始めている」との声も聞こえている。

今年8月、「欅坂」の1期生として活躍してきた主力メンバーの今泉佑唯が、同グループからの卒業を発表。11月4日には最後の握手会を終えて正式に離脱したが、卒業後初の登場となったグラビア誌『blt graph.』では、卒業が不本意であったかのようなインタビュー回答をしたことで物議を醸した。

また、16日にはグループ公式サイトが、活動休止中だった主力メンバー志田愛佳の卒業を発表。さらに、この卒業はたった3行の簡素な短い文章で告示され、明らかに“何かがあった”ことをニオわせていた。

このように、グループ結成からわずか3年で“すきま風”が吹き荒れる状態と化しているのだ。

■ ワンマン体制が崩壊の原因?

一方の「乃木坂」はというと、最初に主力メンバーが卒業したのは、2011年の結成から5年が経過した2016年。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.