くらし情報『広島FA『丸佳浩』の残留を賭けてカープファンが11.23決起!?』

2018年11月22日 17:32

広島FA『丸佳浩』の残留を賭けてカープファンが11.23決起!?

広島FA『丸佳浩』の残留を賭けてカープファンが11.23決起!?

(C)Vasyl Shulga / Shutterstock

国内FA権を行使している広島カープの丸佳浩外野手が11月21日、マツダスタジアムを訪れ、獲得を表明している巨人、ロッテと交渉することを明かした。

スポーツ紙の報道では、現在、丸獲得のための条件闘争が加熱を帯びており、最終的に巨人は5年40億円、ロッテも6年30億円を提示する可能性もあるといわれている。一方、広島は3年12億円をすでに提示済みで、金額面で勝ち目がないのは明白だ。

広島にとっては劣勢が明らかだが、ファンは11月23日に開催される『ファン感謝デー』に最後の望みを掛けている。

「すでに丸は『今年1年カープでやってきたわけだから』と、ファン感への参加を表明しています。このときにファンから残留への“申し入れ”が行われるのは間違いありません。広島ファンは過去にも熱意でFA残留を実現させた例があります。2006年のペナント最終戦では、メジャー移籍か残留かを迷っていた黒田博樹投手に『我々は共に闘ってきた今までもこれからも…未来へ輝くその日まで君が涙を流すなら君の涙になってやるカープのエース黒田博樹』という横断幕を掲げ、黒田の心を動かしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.