くらし情報『『火星』に古代文明の痕跡?「奇妙なナイフ」から解き明かされる真実』

2018年11月28日 17:30

『火星』に古代文明の痕跡?「奇妙なナイフ」から解き明かされる真実

火星に原始人による古代文明の痕跡が発見されたと話題になっている。

これは『火星』の探査ローバー『キュリオシティ』から送られてきた画像を無加工のまま、『NASA』(アメリカ航空宇宙局)が公式ホームページで掲載しているものだが、右上の白い矢印の部分を見て頂こう。なんと『折りたたみナイフ』そっくりの物体が写っているではないか!

『火星』に古代文明の痕跡?「奇妙なナイフ」から解き明かされる真実

出典:https://mars.jpl.nasa.gov/msl/multimedia/raw/?rawid=1301MR0061830300700320E01_DXXX&s=1301

ただし刃渡りを測ってみると30センチほど、柄の部分まで入れると60センチぐらいになる。これは人間が持つポケットナイフとしては少し大き過ぎる気がするし、折れた刃はどう見ても金属だとは思えない。つまり刃と柄が縦に繋がる仕組みの「石器製の刀」が途中で折れ、このような形になったとは考えられないだろうか?次にこちらを見て頂こう。

『火星』に古代文明の痕跡?「奇妙なナイフ」から解き明かされる真実

出典:https://mars.jpl.nasa.gov/msl/multimedia/raw/?rawid=1301MR0061830300700320E01_DXXX&s=1301

こちらの画像をよく観察すると下の方に「石器を作っていたと思われる痕跡」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.