くらし情報『宇宙人の影響か?古代の奇習「長頭人」頭蓋変形の驚きの秘密』

2018年12月2日 19:01

宇宙人の影響か?古代の奇習「長頭人」頭蓋変形の驚きの秘密

宇宙人の影響か?古代の奇習「長頭人」頭蓋変形の驚きの秘密

出典:https://www.youtube.com/watch?v=TLENp26OxmI

『長頭人』とは上記の写真のように“人為的に頭を長くすること“を、ごく日常的に行っていた人々の事を指す。この奇妙な風習は、なんと紀元前2000年頃から20世紀の初めまで行われ、実際に古代の墳墓からは長頭の頭蓋骨が多数発見されているのだ。

宇宙人の影響か?古代の奇習「長頭人」頭蓋変形の驚きの秘密

出典:https://www.youtube.com/watch?v=TLENp26OxmI

長頭にする方法はこうだ。残酷なようだが、まず生まれたばかりの“柔らかい赤ん坊の側頭部“を両手でグイグイと締め付け、細長くなるように成形し、頭全体を硬い布などでグルグル巻きにするという、なんともエグい処置を施す。

あとはそのまま赤ん坊が成長すれば“細長い形“で頭蓋骨が固まり、長頭人が出来上がる。正式には『頭蓋変形』というが、この風習は古代において、中央アジアやヨーロッパなど世界中で行われていて日本でも例がある。特に南米から中南米で幅広く行われ、『マヤ文明』では頭蓋変形を、ほぼ全ての赤ん坊に施していたという。

しかし多くの専門家が「なぜ彼らは頭蓋変形を行っていたのか?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.