くらし情報『竹内結子主演の新春ドラマ『QUEEN』にファンが「失望」した理由』

2018年11月28日 10:32

竹内結子主演の新春ドラマ『QUEEN』にファンが「失望」した理由

竹内結子

(C)まいじつ

女優の竹内結子が、来年1月10日スタートのフジテレビドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』に主演することが分かった。

竹内は大手法律事務所に勤める弁護士役。法廷に立つ弁護士ではなく、裏社会の問題を解決する“スピン・ドクター”だという。

「すでにホームページも存在し、スピン・ドクターの意味が『世論の振り付け師』とありますが、正直チンプンカンプン。専門書籍では“モミ消しのプロ”と表現しています。 番組タイトルにも『スキャンダル』とあるので、どうやら裏問題を専門に解決する弁護士ということみたいですね。いかにもフジテレビらしいウケを狙い過ぎた怪しいキャラクターです」(ドラマライター)

さらにHPには「女性を救うためにどんなに汚い手であろうと手段を選ばず」と紹介。ハードタッチなドラマというのが想像できる。

ただ、一方で、

「最近、ドラマは弁護士ものが花盛り。現在放送中の『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』などは視聴率16%台で、今期ドラマでトップを走っています。竹内のドラマも単純に流行に乗ろうという感じじゃないですか」(同・ライター)

■ 竹内のイメージと会ってない?

今年に入って弁護士ものでは、TBS日曜劇場枠で『』の松本潤主演の『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』や、現在放送されているフジ“月9”、織田裕二主演の『SUITS/スーツ』などが放送されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.