くらし情報『橋本マナミ『初デートの条件』がいかにも「愛人キャラ」だと大不評』

2018年11月28日 11:06

橋本マナミ『初デートの条件』がいかにも「愛人キャラ」だと大不評

橋本マナミ

(C)まいじつ

11月27日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に橋本マナミが出演。交際する男性の条件を明かしたが、共演した近藤春菜から猛批判を浴びた。視聴者からも「愛人キャラの卒業は無理」「結婚はしばらくなさそう」と呆れる声が続出している。

問題となったトークテーマは「私は男をここで判断する」。34歳の橋本は「結婚願望はある」と語り出し、男性の食事のマナーなどを気にしていることを明かしながら、デートに関しては「相手から送られてきたグルメサイトの平均予算で男を見ます」と明かした。

■ 初デートの条件は「7000〜8000円の店」

明石家さんまは「それ、やめとけよ。やらしすぎるわ」、西山茉希からは「それがもう愛人っぽい」などと橋本に忠告したが、橋本は「金額が7000~8000円だとクリア。OKなんです」とキッパリ。「記念すべき初デートだから」「男性のプライドとしても、ちょっといいところに連れて行きたいと思わせる女性でいたい」と、料金にはこだわる姿勢を示していた。

逆に橋本は、2~3万円の高級店に連れて行かれると「体目当てだと思っちゃう」という。これには若槻千夏も「狙われてると怖くなる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.