くらし情報『今井絵理子「フツーの政治活動」にまで猛バッシングが止まらず』

2018年12月6日 10:31

今井絵理子「フツーの政治活動」にまで猛バッシングが止まらず

元『SPEED』メンバーで自民党の今井絵理子参院議員が、自身のインスタグラムで議員活動の報告をしたところ、コメント欄が大荒れした。

Instagram Photo


今井議員は11月24日に行われた『第14回ふれあい蛍駅伝大会』に参加したことを記し、「一周3kmある千波湖の周りを走りましたが、皆さんとても速くてついていけませんでした(笑)。人生初の3km完走しました!来年も参加できるように鍛えておきたいと思います!」とつづった。

すると、予想通りと言うべきか、コメント欄には批判が殺到。

《税金で不倫して、今度は税金でカラダを鍛える気ですか?》
《辞職まで完走してください》

などといった内容が見受けられた。しかも今井議員のインスタはツイッターにも同時に投稿されていたため、こちらでも

《そういうことは国家議員を辞めてから行っていただけますか?》
《あんなハレンチなことをしておいてまだ議員してるんですか?》
《今井のゴールはハシケンとともにブタ箱行き》

などの辛辣な意見がメンション欄に投稿された。

■ 過去の不祥事を清算しない限り炎上は止まない

今井議員はその後ツイッターに、奥穂高岳で聴覚障害がある50代の男女3人が遭難し、手話や文字で通話できる民間の“電話リレーサービス”を使って警察に救助を要請していたニュースをシェアして「こういうサービスを多くの方に知っていただきたい。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.