くらし情報『年末ディナーショーに異変!?“五木ひろし超え”のタブーを犯した歌手とは』

2018年12月9日 17:30

年末ディナーショーに異変!?“五木ひろし超え”のタブーを犯した歌手とは

五木ひろし

(C)まいじつ

年末に行われる大物芸能人の「ディナーショー」に異変が起きているという。

今年の年末ディナーショーのチケット代ランキングを、11月24日配信の「週刊女性PRIME」が発表した。ベスト5は以下の通り。

  • 五木ひろし5万1500円(12月24、25日/東京プリンスホテル)
  • 近藤真彦5万円(12月25、26日/ANAインターナショナルコンチネンタルホテル東京)
  • 松田聖子4万9500円(12月15~17日/グランドプリンスホテル新高輪)
  • さだまさし4万7000円(12月23日/ホテルニューオータニ)
  • 高橋真梨子4万7000円(12月24、25日/ホテルニューオータニ)
  • ディナーショーでは五木の額を超えてはいけないという暗黙の了解があるのは有名だが、今年も五木がトップ。他の顔ぶれもほぼ例年通りだが、ベスト5の中でユニークなのは近藤真彦だろう。

    「ファン層に主婦が多いため例年、昼の部は『マッチとおやつ』となっており、3歳~15歳以下の子ども連れ限定で、大人だけの来場は不可になっています」(芸能ライター)

    ランキングには入っていないが、初のディナーショーを開いた川崎麻世も話題になっている。

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.