くらし情報『チュート徳井『女芸人No.1決定戦』司会に「ヘタ過ぎる」の酷評』

2018年12月12日 17:30

チュート徳井『女芸人No.1決定戦』司会に「ヘタ過ぎる」の酷評

チュートリアル 徳井義実

(C)まいじつ

12月10日、“この世で一番オモシロイ女性”を決める賞レース『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)が放送された。

しかし、ネット上では「面白くなかった」という否定的な声が目立っている上、その原因が出場者だけでなく司会者にもあると叫ばれている。

同大会は昨年から開催されており、『M-1グランプリ』や『キングオブコント』といった賞レースの女性限定版という位置付け。女性であればピンやコンビを問わず出場でき、優勝者には賞金1000万円が贈られる。

テレビで生放送されるのは、総エントリー606組から勝ち上がった10組による決勝トーナメント。当然、白熱したお笑いバトルが繰り広げられるかと思いきや、スタジオの笑い声は、ほぼすべてのネタでまばら。ネット上にも否定的な感想が多く上がった。

■ 名前を間違える凡ミスも

そんな中、お笑いコンビ『チュートリアル徳井義実による番組進行も批判の的になった。

「徳井の司会は無難なコメントばかりな上、緊張からか滑舌も悪くて散々。これなら、男性アナウンサーの方が良かったと思うほどです。出演者のネタがつまらないせいで、会場の空気が冷え冷えになっていましたが、徳井はわれ関せず、ボケもほとんどしないで進行するだけ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.