くらし情報『日ハム・斎藤佑樹「30歳」清宮幸太郎より低い年俸で『クビ』を免れる』

2018年12月13日 11:00

日ハム・斎藤佑樹「30歳」清宮幸太郎より低い年俸で『クビ』を免れる

日ハム・斎藤佑樹「30歳」清宮幸太郎より低い年俸で『クビ』を免れる

(C)Bobby Stevens Photo / Shutterstock

先ごろ、北海道日本ハムファイターズの新人選手の入団会見が行われた。今夏の甲子園ヒーロー、吉田輝星のお披露目が済んだことで、チーム内の“序列”も明確になった。清宮幸太郎、斎藤佑樹、吉田の順だ。

「斎藤は230万円ダウンの1600万円で契約を更改しました。清宮は300万円増の1800万円。これで斎藤よりも年俸の低い選手は、無名か吉田など新人選手だけです」(スポーツ紙記者)

吉田は新人選手の上限である1500万円には届かず、1000万円となった。日ハム首脳陣は「二度目の入札で指名したから」「まだまだ上を…」と、仮契約時から厳しい言葉を発していたが、負けん気の強い彼の性格を知っての“愛のムチ”だったようだ。

「吉田は将来のエース候補です。あえて上限いっぱいでの契約を避けたと見るべき。上限金で契約していたら、斎藤と100万円しか変わりません。“元スター候補”のメンツも加味して、1000万円の年俸に抑えたようです」(同・記者)

8年間で通算勝利数15、今シーズンは登板わずか3試合で勝ち星ナシの斎藤は、普通ならクビだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.