くらし情報『『聖闘士星矢』ジェンダー配慮して全女性ファンに『激怒』される大失態』

2018年12月15日 11:03

『聖闘士星矢』ジェンダー配慮して全女性ファンに『激怒』される大失態

動画配信サービス『Netflix』で2019年夏配信予定の聖闘士星矢シリーズ最新作『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』。主要キャラクター“アンドロメダ星座の瞬”の性別が女性に変更されたことで、思わぬ批判を浴びることになった。

公開されているYou Tubeのティーザー予告には、「瞬は女じゃない」「これは少年漫画だろ!なんで女に替えるんだ」など、否定的な意見が寄せられ、「低評価」の意見が多数を占めている状態だ。

脚本を担当するEugene Son氏は自身のツイッターで「青銅聖闘士が全員男性であるという点には引っ掛かりを覚えた」とコメントしているが、世界中のアニメファンからキャラ改変に非難ゴウゴウだ。

「男女平等の現代において、アニメの戦士の中にも女性を含めた方がいいだろうという意図が働いたのでしょうね。昔から戦隊モノにも女性メンバーが入っているため、違和感がないだろうと判断したのかもしれません。しかし、聖闘士星矢といえば、男性よりも女性に大人気の作品。この改変に怒っているのは、気を使ったはずの女性ですから、とてつもないマヌケですよ」(アニメ雑誌記者)

■ 女性ファン全てが『瞬』押しだというのに

SNS上では、

《聖闘士星矢のファンの7割は女性で、そのすべてが瞬のファンなんだから暴動が起きるぞ》
《女性に替えることで、いろいろ設定が破綻する部分もあるんだが、どうするんだろう》
《聖闘士星矢の改変は男性ファンより、女性(腐女子)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.