くらし情報『松本人志が『女芸人』の質の低さに「絶望」!?でわかったこと』

2018年12月18日 10:32

松本人志が『女芸人』の質の低さに「絶望」!?でわかったこと

ドキュメンタル史上最高に面白くないでしょ。偏見なしに女芸人に関しては一切面白い場面がありません。彼女らの演技はこちらの想像を全く超えてきません》

《大好きなドキュメンタル。シーズン6は初めて途中で見るのがつらくなりました。そろったメンバーは個人的に大好きなメンツが多く、メンバーそろうまでの雰囲気は非常にわくわく楽しかったのですが、ゲームが始まって一転…。女子芸人が空気になじまない…》

《シーズン6は間違いなく過去最低です。フジモンがいるからギリギリ成立しているようなもので、他が全く面白くないです》

など、厳しい評価が並んでいる。

■ 質の低さに松本も辟易か

松本は「めちゃくちゃおもろいメンバーやな!」と話していたが、逆方向に転んでしまったようだ。前シリーズの5が面白過ぎた反動という意見もあるが、コケたと言ってもいいだろう。

「12月10日に生放送された『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)も、終始出演者が滑り倒して散々でしたね。副音声で解説していた松本も、優勝者発表前に『申し訳ないけどこれは消去法』と落胆していました。過去には『女芸人を尊敬している』と讃えていた松本も、考えが変わるでしょうね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.