くらし情報『指原莉乃卒業で“韓国から帰りたい”宮脇咲良がワガママ帰国』

2018年12月22日 19:00

指原莉乃卒業で“韓国から帰りたい”宮脇咲良がワガママ帰国

HKT48 宮脇咲良

(C)まいじつ

『HKT48』指原莉乃がついに卒業を発表した。今後は4月に横浜スタジアムで卒業コンサートを開き、5月にマリンメッセ福岡で『指原莉乃大感謝祭』を行う予定だ。

「指原の卒業は12月15日に東京ドームシティホールで行われた『HKT48』の単独コンサートで発表されたのですが、この場で大きく泣き崩れたのは宮脇咲良なんです。彼女は2年半と期間を区切って、韓国で活動することになっていた。取材陣も『あれ、宮脇来たの!?』という感じでした」(AKBライター)

HKTにおいて、宮脇は指原に次いでナンバー2。今年6月の『第10回 AKB48世界選抜総選挙』で名古屋勢2人には負けたものの、AKB全体で第3位。下馬評では優勝のメも聞こえていたが……。

「フタを開けてみたら、3位とはいえ想定外の惨敗と周囲も捉えました。当時から彼女は韓国でも人気者で、向こうのオーディション番組での人気投票では2位となり、結果として日本より高い評価を得た。だから韓国を中心に活動することになったのです」(同・ライター)

■ 韓国では宮脇は大人気なのだが…

宮脇は韓国の発掘番組『PRODUCE 48』のファイナリスト20名に後輩の矢吹奈子とともに残り、最終結果で2位にランクイン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.