くらし情報『「パワハラだらけだった…」 矢口真里が再び『モー娘。』イメージダウン!』

2018年12月25日 10:30

「パワハラだらけだった…」 矢口真里が再び『モー娘。』イメージダウン!

矢口真里

(C)まいじつ

タレント矢口真里が、12月16日放送の関西テレビ『お笑いワイドショーマルコポロリ!』に出演したときの発言が批判を浴びている。

番組内でスポーツ界のパワハラ問題について取り上げると、矢口は「アイドル界も実はパワハラだらけ」と、かつて『モーニング娘。』に所属していたときにパワハラを受けていたと告白。

「私たちは厳しい愛情だと思っていたんですが、レコーディングで歌えないと罵声ですね。つんく♂さんではないプロデューサーさんがいるんですけど、めちゃくちゃ怖い。『歌やめろ』とか『下手くそ』って女子がびびるような感じで言ってくる」と話した。

また「マネジャーさんが絶対の縦社会だった」といい、「歌番組でトークの部分があるじゃないですか。(収録後に)2時間のダメ出しが必ずあるんですよ。一列に並ばされて、『順番に今日ダメだったところを言っていけ』。私はその当時、キャラがなくて一言もしゃべれないこともあって、『すみません、一言もしゃべれなかったです』って言ったら『だよな!』って」と明かした。

■ 楽屋でバナナ禁止

さらにリーダーだった中澤裕子に関しても「パワハラですね…。がっつりパワハラ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.