くらし情報『『ブラック企業大賞2018』今年の大賞は三菱電機に決定!』

2018年12月26日 10:32

『ブラック企業大賞2018』今年の大賞は三菱電機に決定!

4月、事務次官がテレビ朝日の女性記者に対して、取材中に性的な言動を繰り返していたことが大きく報道された。委員の1人は財務省の内部情報をこう話す。

「大きな騒ぎになっても職員の意識は何も変わらない。『勤務外にわざわざ会ってやっているのに…』という認識。なお、森友問題には、近畿財務局で自死する犠牲者が出た。証拠はないが、パワハラや官邸の圧力があったともいわれる」

■ 現役従業員の告白タイムもあり

ジャパンビバレッジ東京は、違法な長時間残業があったとして労働基準監督署から是正勧告を受けた。また、ある支店の支店長が従業員に「有給チャンスクイズ」というメールを出し、正解しないと有給休暇取得を認めないというパワハラを行っていたことも発覚。授賞式会場には現役従業員が匿名で登壇し、同社のとんでもない内情を次のように告白した。

「問題のメールを送った支店長は部下に対して日常的に暴力を振るっていた。別の管理職もミスをした社員に腕立て伏せをさせるなどの罰を与えていた。1日12~15時間勤務は当たり前で、休憩も取れない。月100時間残業しても仕事が終わらないし、有給も申請できない。結婚・出産といったライフイベントのときも例外ではない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.