くらし情報『矢田亜希子の“7年ぶり”『グラビア』に「仕事ないの?」と厳しい声』

2018年12月28日 11:03

矢田亜希子の“7年ぶり”『グラビア』に「仕事ないの?」と厳しい声

女優の矢田亜希子が12月20日にブログを更新。7年ぶりにグラビア撮影に挑戦したことを明かした。

Instagram Photo


矢田は、《本日発売の週刊ポストで、7年振りのグラビアをやらせていただきました♪》と報告し、ヌーディー素肌を大胆に見せたセクシーな写真をアップ。カメラマンの野村誠一氏が撮影を担当したと説明し、《私の今までの写真集も数冊、そして、グラビアでも過去最多と言っていいほど、たくさん私を撮ってくださっている方です》と紹介した。

12月23日で40歳となった矢田のグラビア挑戦だが、匿名掲示板からは、

《子持ちのグラビアとか見たくない》
《お金に困ってるんだな》
《脱がんと生活できんか》
《仕事ないのかな》

などと心配をする声や、

《もうオシオしか連想できない》
《結構な落ちぶれっぷりだな。15年位前は連ドラ主演、お嫁さんにしたい女優の筆頭だったのに》
《押尾学との一件以来、似た者同士なのかと思ってしまい好きではない》

など、元夫を思い出す声なども上がっている。

■ “清純派”から“押尾の嫁”へ

「確かに矢田は、1995年に豊川悦司と常盤貴子が主演を務めた大ヒットドラマ『愛していると言ってくれ』(TBS系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.