くらし情報『加藤シゲアキ『犬神家の一族』高視聴率も「猛バッシング」納得の理由』

2018年12月26日 19:00

加藤シゲアキ『犬神家の一族』高視聴率も「猛バッシング」納得の理由

稲垣吾郎

(C)まいじつ

12月24日に放送された『NEWS加藤シゲアキ主演のスペシャルドラマ『犬神家の一族』(フジテレビ系)の平均視聴率が11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。

同ドラマは横溝正史原作の『金田一耕助』シリーズの中でも名作といわれている『犬神家の一族』の最新リメーク作で、過去には映画版3本、テレビドラマ版が5作品公開されており、石坂浩二中井貴一らさまざまな俳優が主人公の金田一を務めている。

関係者の間では、視聴率が二桁に届いたことで一応の合格点とされたが、ネット上では主演の加藤に対して厳しい意見が飛び交っている。

《学芸会ですか?加藤、二度と金田一やるなよ》
《あらためてジャニーズのゴリ押しに吐き気がする》
金田一耕助が棒過ぎて吹いた》
《高視聴率じゃなくてジャニーズファンからの“好視聴率”だろ》
《新しい金田一に期待したが、加藤お前はダメだ》

などと散々な言われようだ。

「『犬神家――』に関しては、石坂浩二が金田一を演じた映画版こそが不朽の名作といわれており、さすがにそれと比べたら加藤もかわいそうでしょうね。加藤の演技力に関しては局側も最初から過度な期待はしていなかったはずです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.