くらし情報『歴史ファン激怒!? 低視聴率NHK大河『西郷どん総集編』の見どころ』

2018年12月29日 11:01

歴史ファン激怒!? 低視聴率NHK大河『西郷どん総集編』の見どころ

特に最終回では、政府軍との最終決戦で瀕死の状態になった西郷が、息も絶え絶えに「もう、ここらでよか…」と言い残すシーンが話題になり、ネット上では《涙なくしては見られない》《素晴らしいラストでした》という意見が上がったが、一方で、歴史好きな視聴者からは《ファンタジー過ぎだろ》《無駄な回想シーンで台無しになった》など非難が殺到し、炎上状態となってしまった。

■ 歴史考証と演出の両立…大河は難しい

「結局、最後までチグハグだったということでしょう。制作側も早くから視聴率が上がらないことを危惧していて、NHKの各番組にたびたび出演者を番組宣伝としてねじ込むなど、視聴率アップにかなり躍起になっていました。あまりにナリ振り構わないNHKの姿勢に、ドン引きする意見も散見されましたね」(同・記者)

史実では西郷隆盛は切腹、介錯で最期を迎えるはずだったが、ドラマではこの部分も大幅に改変された。おそらくは銃弾による腹部の出血跡が切腹を暗示していたと思われるが、肝心のシーンを改変したことで、番組自体の潔さまでもが失われることとなった。《改変したやつが切腹しろ》《歴史をネジ曲げるな》など、かなり厳しい意見がネット上に飛び交ったが、果たしてNHKの制作陣はどう考えているのだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.