くらし情報『ヤバ過ぎ『2018年ジャニーズ』上り調子はあの“2組”だけ!?』

2018年12月28日 11:00

ヤバ過ぎ『2018年ジャニーズ』上り調子はあの“2組”だけ!?

TOKIO

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

今年4月に発覚するや大騒動となり、最終的に芸能界引退にまで発展した『TOKIO』元メンバー・山口達也の強制わいせつ事件。芸能ニュースとしては2018年最大のお騒がせ事件として記憶に刻まれたが、思えば今年のジャニーズ事務所は、他にも“災難”が次々と襲いかかっていた。

山口の事件から1カ月ほどたった6月上旬、今度は『NEWS』の小山慶一郎加藤シゲアキに未成年飲酒強要のスキャンダルが発覚。同事件によって、小山はキャスターを務めていた『news every.』(日本テレビ系)から追放され、事務所もコメントで《こうした行為は特に報道番組に携わる者としては厳に慎むべきもの》と強く批判した。

さらに同スキャンダルの1週間後、今度はメンバーの手越祐也にも未成年飲酒強要が発覚。しかし、なぜか手越だけは事務所から“守られる”こととなり、ウヤムヤどころか「なかったもの」として今日まで扱われている。

■ 不祥事、夢、病気… あらゆる面から離脱者が出た1年

不祥事による脱退や活動停止が起きる一方、自身の道を歩む者も多かった。

4月15日、『関ジャニ∞』の渋谷すばるが「音楽を追求するために海外を拠点に生活していきたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.