くらし情報『『関ジャニ』錦戸亮「牛丼スクープ」の裏でもみ消された“事件”とは!?』

2018年12月31日 11:04

『関ジャニ』錦戸亮「牛丼スクープ」の裏でもみ消された“事件”とは!?

錦戸亮

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

ジャニーズ事務所のアイドルグループ『関ジャニ∞』の錦戸亮の“衝撃的なスクープ”なるものが報じられた。錦戸が都内の牛丼チェーン『松屋』を訪れ、1人で牛丼を食べる姿が捉えられた、というのだ。

同スクープを掲載したのは、12月21日発売の写真週刊誌『フライデー』。記事にはマスクや帽子といった変装を一切せず、素顔のまま店内に入っていく錦戸が収められている。

錦戸といえば、1月からスタートするドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)に主演予定。実はこの日も店舗近くで撮影が行われており、空き時間に立ち寄ったのではないかと記事は推測している。

正直、それ以上の話題性がない“スクープ”だが、実は過去に、他の事務所でも同様のことが起きていた。2015年に「フライデー」は『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』所属のピン芸人・ケンドーコバヤシが、『吉野家』で1人牛丼を食べる姿を報じていたのだ。

この2件、裏には共通した事情があるらしい。

■ 疑惑の本丸は他のメンバー?

「ケンコバ、錦戸ともに、誰もが知っている芸能人ですから、帽子やメガネすらしないノーガードで牛丼チェーンを利用するのは、さすがに不自然です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.