くらし情報『「嫌なら隠せば…」 米津玄師“方針ブレブレ”の露出増に「潔くない」』

2018年12月31日 11:05

「嫌なら隠せば…」 米津玄師“方針ブレブレ”の露出増に「潔くない」

「嫌なら隠せば…」 米津玄師“方針ブレブレ”の露出増に「潔くない」

(C)ra2studio / Shutterstock

一部で「今年の顔」とも呼ばれている歌手の米津玄師が、大晦日に放送される『第69回NHK紅白歌合戦』に出場することが分かった。

米津は今年リリースした『Lemon』が配信を中心に大ヒットし、YouTubeのミュージックビデオも2億再生を突破している話題の歌手。しかし、これまでテレビ出演やパフォーマンスなどを一切行なったことがなく、CDジャケットやミュージックビデオでもはっきりとした顔を映さない“ミステリアス”な雰囲気を売りにしていた。

しかし12月25日には、『DAM』と『JOYSOUND』がカラオケ店に配布している目次本の表紙とポスターに、米津が登場することが決定。そこへ立て続けに紅白出場が発表されたこともあり、これまでの方針にブレが見られる形となった。

■ 中途半端な対応でイメージダウン?

ネット上にも

《別に嫌なら隠しときゃいいのに》
《顔を出すのか出さないのか、潔くないね》
《中途半端なことやってるから批判されるんだよ》
《この人出たいのか出たくないのかよくわからん》

といった批判的な声が。また、ファンからも

《曲だけで評価されたいならこれまで通りでいいよ》
《貫いてほしかったなぁ》
《ブレるのが一番よくない》

などと残念がる声が上がっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.