くらし情報『「2019年ジャニーズ」滝沢秀明の“恐怖支配”いよいよスタート!』

2019年1月4日 07:30

「2019年ジャニーズ」滝沢秀明の“恐怖支配”いよいよスタート!

「2019年ジャニーズ」滝沢秀明の“恐怖支配”いよいよスタート!

画/彩賀ゆう

すでにジャニーズ事務所は滝沢秀明による新体制が始まっているが、正式には2019年が新体制の元年。本格的な「恐怖政治」のスタートだ。しかも、その権力は想像以上に「強大」とされる。

そのいくつかを紹介すると、芸能記者も驚いたのが『TOKIO』の紅白落選。昨年まで24年連続で出場していたが、今回で途切れることになった。

「表向きの理由は、元メンバーの山口達也が女子高生にワイセツ事件を起こしたことになっていますが、彼は契約を解除されている。だから本来、事務所としては新生『TOKIO』として、むしろ売り出すべきなんです。メンバーは出たい気持ちでいたのですが、滝沢はかたくなに『NO!』を突き付けた。これでメンバーとの確執が埋められないほどになりました」(ジャニーズライター)

さらに『NEWS』の小山慶一郎だ。小山は夕方ニュース『news every.』にキャスターとして出演していたが、未成年女子に飲酒させた疑いが浮上。一度、謝罪出演はしたものの、結局番組復帰ならず。12月19日に正式降板が発表された。

「小山の未成年との“闇ルート”は以前から問題になっていたのです。だから再び事件が起きないように、滝沢は日本テレビと打ち合わせの上で消したといいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.