くらし情報『『まんぷく』明らかなNGシーンを「ナイスアドリブ!」でそのまま放送?』

2019年1月10日 19:01

『まんぷく』明らかなNGシーンを「ナイスアドリブ!」でそのまま放送?

■ 役者の技量でNGも最高のシーンに

「NGシーンをあえて使うという手法は、他のドラマでも時々用いられる手口ですね。2015年放送のドラマ『下町ロケット』(TBS系)では、阿部寛が会話の流れから、母親役である倍賞美津子に“お前”と呼び掛け、笑いながらすぐに『あ、“お前”じゃないや』と訂正。これに倍賞も思わず吹き出していましたが、このNGシーンはリアルさが出ていることから採用されたようで、実際に正規カットとして放送されています」(テレビ誌記者)

NGを最高の正規カットにしてしまうのは、役者の技量がなせる業。これからも芸達者ぞろいの『まんぷく』では使われるかもしれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.