くらし情報『鬼畜DVで引退『純烈』友井雄亮に早くもホスト業界が熱視線!?』

2019年1月18日 11:00

鬼畜DVで引退『純烈』友井雄亮に早くもホスト業界が熱視線!?

友井雄亮

(C)まいじつ

男性ムード歌謡グループ『純烈』の元メンバー友井雄亮が交際女性にDVなどを行っていた問題は、友井が脱退を発表し一旦は収束するかに思われたが、その後、次々とウソが発覚し、さらなる波紋を広げている。

DV被害者の女性は、1月15日、『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)で「木製のハンガーが壊れるまで後頭部を殴られた」と激白し、「暴力を働いたことはない」と説明していた友井の嘘を暴いた。さらに「流産とDVは関係ない」という発言に対しても、「引きずり回されて、次の日に流産した」と説明。ネット上では「鬼畜過ぎる」「完全な逮捕事件」「清々しいほどのクズ」と、友井を非難する声が広がっている。

「11日には、ファンの一部から『友井雄亮Come backプロジェクト』というツイッターアカウントが立ち上げられ、3万人を目標とした署名運動が始まりましたが、たった4日で閉鎖されました。DVのレベルがあまりにもヒド過ぎて、もはや女性からの支持は皆無と言っていいでしょうね。昔から不祥事に対して甘さが残る芸能界ですが、最近は薬物やDVなどは厳しく断罪される傾向が強くなっています」(芸能記者)

■ DV加害からの芸能界復活は難しいだろう

友井以外にもDVで問題を起こした芸能人は多い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.