くらし情報『武田真治に「マッチョ体型」より「顔の変化」がコワ過ぎるとの声』

2019年1月19日 15:31

武田真治に「マッチョ体型」より「顔の変化」がコワ過ぎるとの声

武田真治

(C)まいじつ

最近、“筋肉系”が売り物にしているタレント・武田真治が、1月11日放送の『芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2019 冬の陣』(フジテレビ系)に出演。その体力は見事だったが、「顔の激変が体以上にすごい」との声が上がっている。

「前はサックスをウリにしてそこそこの出番があったのですが、それだけではただの“芸能人の趣味”。そこで彼は、いつの間にか“マッチョ系”に方向転換したらしいのです。しかし、出演が増えると同時に『武田って、顔が違うじゃん』の声も出てきたのです」(芸能ライター)

1989年、高校在学時に『第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞。現在も大手の芸能プロに所属している。

「やはりスタートが華々しかったところもあるのでしょう。とにかく口の利き方が横柄。大手プロにいるから、なおさらなのでしょう。彼の態度の大きさは取材記者もみんな閉口しています」(同・ライター)

そんな状態だけに、現在、テレビのレギュラーはなし。すると、いつの間にか筋肉タレントに変身していたというわけだ。

■ 筋肉を鍛えながら顔も変えた?

「『芸能界特技王決定戦――』ではベンチプレスで断トツの1位。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.