くらし情報『『ハケン占い師アタル』及川光博の“媚び媚び上司”に「クソうざい」』

2019年1月18日 11:08

『ハケン占い師アタル』及川光博の“媚び媚び上司”に「クソうざい」

及川光博

(C)まいじつ

1月17日に新ドラマ『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系)がスタートした。『花のち晴れ』(TBS系)でブレークした杉咲花が怪しげな占い師役を演じるコミカルなドラマだ。視聴者からは「面白い」と一定の評価を受けているが、及川光博が演じる上司役が「私の会社にもよくいそう」などと嫌われた。

物語の舞台はイベント会社で、杉咲演じる的場は派遣社員として入社した。先輩で入社3年目だが自分に自信が持てず、常におどおどしている神田(志田未来)のフォローに奔走。的場は相手の内面を読み取る能力で神田を助けていく。

第1話では、妊娠したものの交際相手や会社にも打ち明けられず悩む神田に、自信を持つように促した。的場と神田が所属する制作チームのスタッフには、小澤征悦間宮祥太朗志尊淳らがいる。今後のストーリーでは、仕事に悩むスタッフ一人一人を占い、チームを成功に導いていくようだ。

■ 上司にこびへつらう及川に「こんな上司、よくいる」

その制作チームを率いる部長・代々木を演じる及川は、社長たち幹部に明るくこびへつらい、部下にも明るく接するのだが「無茶ぶり」を連発。

象徴的なシーンは出勤時、神田と的場がエレベーターを待つシーンだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.