くらし情報『「めちゃ美人なのに…」池田エライザの“ハレンチな仕事”に哀れむ声』

2019年1月22日 07:31

「めちゃ美人なのに…」池田エライザの“ハレンチな仕事”に哀れむ声

1月17日深夜、モデルで女優の池田エライザが出演する新ドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』(テレビ東京系)の第1話が放送された。

といっても、第1話に池田の出演シーンはなし。池田はシンガーソングライター・夢川京子役として、いずれかのエピソードに登場する。

近年の池田はモデルやグラビアより女優として活躍しており、多くの作品に出演して着実にステップアップ中のイメージ。中でも、ヒロイン役を務めた2015年公開の映画『みんな!エスパーだよ!』は、彼女の知名度を一躍向上させた。

池田はお色気要素が強い同作でも特に体を張り、自慰行為を連想させる汗だくの寝起きシーンや、自慢の“Gカップ”を強調する演技は大きな話題に。また、17年にも、TBS系の深夜ドラマ『伊藤くん A to E』で濃厚なキスとベッドシーンを披露するなど、何かと体を張った役を演じている。

■ なぜか“脱ぎ役”や“ベッドシーン”ばかり…

セクシーな役柄を多く演じてきた池田だが、特に刺激が強かったのは昨年公開の映画『チェリーボーイズ』。池田は童貞たちのターゲットにされるヒロイン役として、数々の過激シーンに挑んでいる。

「同映画での池田は、胸に頭を押し付けられたり、谷間や太ももがあらわになった部屋着を着用するなど、体当たりの演技を連発。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.