くらし情報『超ヤバい!最凶『チャレンジ動画』が遂に日本上陸!?で震え』

2019年1月27日 10:56

超ヤバい!最凶『チャレンジ動画』が遂に日本上陸!?で震え

NetflixのオリジナルSF映画『バード・ボックス』の影響で、目隠しした状態で車を運転するなどの危険行為に及ぶ『バードボックスチャレンジ』がアメリカで大流行しており、大きな社会問題に発展している。

「『バード・ボックス』は、人類が滅亡するという極限状態の中、“目を開けたら最期”という状況に追い込まれた主人公の決死の姿を描き、大ヒットしています。映画では子どもを目隠しで守ったり、車で移動するシーンもあって、これを現実に真似し、YouTubeに投稿するのが大流行しているんです。実際に事故も多発していて、YouTubeは1月15日、コミュニティーガイドラインを更新し、“身体に重大な負傷をもたらす危険があると認められるいたずらの映像”がポリシー違反となることを明確にしました。しかし、今でも『バードボックスチャレンジ』は広がりを見せていて、いよいよ日本でもマネをする者が出始めています」(IT系ジャーナリスト)

■ 閲覧回数稼ぎのために際限なくエスカレート

このような危険行為が流行する背景には何があるのだろうか。

「最近はYouTubeの閲覧回数を稼ぐために“チャンレンジ動画”が大流行しているんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.